So-net無料ブログ作成

ゆきまつりの旅その① [旅]

2月12日~14日まで札幌で遊びほうけてきました。と、言うのもJALのマイルがたまっていてそろそろ使わないと期限切れかなと言う感じだったのでせっかくだし雪祭りを見に行ってみようと。その話しを友人にすると「あなたは結構晴れ男だから雪像が崩れるよ」と冷やかされちゃいました。

さてさて、航空券はただでしかもWEBで比較的簡単に希望の便が取れたのですが、ホテルが少々難航しました。と、言うのもJALの予約センターでホテルも安く手配できてしかも宿泊マイルが200マイル入るのでそれで探していたんですが、12日が雪祭りの最終日なので泊まりたいホテルが満席で、しかも12日・13日別のホテルで探してもらったんですがそれもアウト。仕方がないので、マイル数はググッと下がりますが楽天トラベルで探すとお目当てのホテル連泊で取れた上にJALより少し安く手配できました。ちなみに今回のホテルはホテルモントレ札幌エーデルホフという“おされ”なホテルです。男一人で泊まるのはちょっとって感じなんですが温泉つきなので雪祭りで冷えた体をあっためるのには良いかなと(笑)。

12日朝の便で出発して8時過ぎには新千歳空港に到着。今回で2度目なんですがロビー周りが広々としていてほんと落ち着く空港です。ワタクシの中ではこの空港お気に入りの空港です。

  

出発ロビーの上にある喫茶店でしばらくほっこりしていると小腹が空いて来たので到着ロビー近くにある。朝市食堂(だったと思います)で朝粥定食をいただきました。ほかにいくら丼やうに丼もあったんですがちょっと朝からだとヘビーかなと断念。札幌市内へは今回バスで移動しました。JRより若干安いのと、今回宿泊するホテルを経由するのでとりあえず荷物を預けておこうと。

バスが札幌に近づくにつれなぜだか雪が激しくなってきました。予報では小雪の舞う程度と言っていたのに完全にふぶいています。まともに歩くことが出来るのだろうかと少し心配になってきました。ホテルに到着して荷物を預けていざ出発!!吹雪くまではなくなったのですが結構激しく雪がふり少々迷い気味に会場へ。でも雪が邪魔をして雪像があまりよく見えません(泣)。携帯で撮っていたんですが画面がしろーくなってしまって自分でどこを撮っているのか良く分からない状態に(滝汗)。ホテルで画像を確認したら何とか撮れていました。

雪祭り大通り会場の一番端に大正時代に立てられた裁判所を利用した札幌市資料館があったので立ち寄ってみました。

中に入ると大通り公園の案内やボランティアの方々が作った観光コースのリーフレットなどが置いてあり、またもと裁判所らしく裁判員制度の案内コーナーもありました。この建物の裁判をする場所は2箇所ありひとつはそのまま残され見学することが出来ます。 

もう一箇所は札幌出身の漫画家、おおば比呂司さん(赤福もちやほていの缶詰のイラストを描いてらっしゃる方です)の資料室になっていて、おおばさんの作品や生前つくられた飛行機のプラモデルやグッズ売り場があり、ワタクシもいろいろ買い込んでしまいました。

2階は貸しギャラリーになっていて、写真展あり、絵画展あり、また短大の保育課の生徒さんの作品発表の場がありと楽しんでいると音楽が流れてくるのが耳に。そうジャズの無料ライブをやっていたのです。トランペットとキーボードのシンプルな編成で、ジャズナンバーでは無く映画音楽やポピュラーな曲中心に楽しげに演奏しているのがとてもほほえましかったです。

フラッと立ち寄ったわりにずいぶんと長居をし、のんびりほっこり出来、雪で冷えた体を十分休める事が出来ました。いったんホテルへ引き上げ休憩した後、夜の雪祭りに出発です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。