So-net無料ブログ作成
検索選択

謎の大阪焼き [日常]

自宅の最寄駅近所にたこ焼きなどの屋台が出ているのですが、その中で“大阪焼き”という屋台が週1回程度出ています。随分前にお茶の水駅周辺で見つけて「なんだろう?」思い、何個か購入してその近所で働いている友人に差し入れてご相伴にあずかったことがありますが、要はお好み焼きの生地を大判焼きのように焼いた感じのものです。

  ↓こんな感じです

  

  ↓その中身はというと

  

でもね、でもね、大阪では全く売っていないのです。以前に一時期だけお好み焼きチェーン店の千房がやはり大判焼き風のお好み焼きを販売していましたが、もっとカリッと焼かれていて手で持って食べる事も可能だったので少し趣が違うので別物と考えた方が良いかも?

どなたか何故“大阪焼き”なのかご存知の方、いらっしゃいましたらコメントくださいまし。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

朋実

朋実、はじめて見たよー☆
大阪焼きっていうのあるんだねっ☆
大判焼きは、知ってるー☆
あんこやクリームがはいっていたりするんだよね♪
大判焼き、大好きー☆
お好み焼きも、大好きー☆
だから、大阪焼きも、朋実好みかも♪
by 朋実 (2006-12-04 15:35) 

アトムの子

ちなみに1個200円也でございます。なかなか美味ですよ。そうそうこの前新宿の酉の市でも発見したので、朋実さんの近所で行われる縁日やお祭りの屋台でも出るかもしれませんよ。
by アトムの子 (2006-12-11 01:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。